「战斗吧歌姬!」中国バーチャルアイドル 3つの魅力

10月20日、リアルタイム育成型バーチャルアイドル企画『战斗吧歌姬!』のOP曲「Pre-STAR」のミュージックビデオが日本初解禁されました。

今回は『战斗吧歌姬!』について知らない方のために解説しています。

 

 

『战斗吧歌姬!』とは

 

『战斗吧歌姬!』は中国のバーチャルアイドルユニットです。

読み方は战斗吧歌姬!(じゃん どう ばあ ぐう じい!)

5カ国からメンバーが集結

 

战斗吧歌姬!(じゃん どう ばあ ぐう じい!)のメンバーは現在5名で、

 

李清歌(中国)

イザベラ・ホリー(アメリカ)

神宮司 玉藻(日本)

カティア・ウラーノヴァ(ロシア)

 

ローズ・バレット(イギリス)

それぞれ国籍が違うメンバーが集結しました。

ストーリーと背景

■「战斗吧歌姬!」とは?
『選ばれるのは5人中3人だけ!? あなたの応援が私たちの運命を決める!』

 

「ナイトメアドーム」と呼ばれる、謎のドーム状のフィールドに世界各地の都市が呑み込まれ、未曾有の脅威にさらされた世界。唯一、その脅威に対抗可能なのは、「スワン」と呼ばれるアイドルたちの「歌声」のみとされていた。

 

西暦20XX年、新たなスワンを輩出すべく、中国・杭州近辺に設立された国連旗下の組織・イドゥン機関に、各国訓練機関の厳しいセレクションを突破した5人の少女が集められた。

 

李清歌(中国)、イザベラ・ホリー(アメリカ)、神宮司 玉藻(日本)、カティア・ウラーノヴァ(ロシア)、ローズ・バレット(イギリス)。5人の候補生は、サポーターの支持を集めてスワンとして正式に採用されるべく、地獄の特訓に身を投じることになる。

 

ところが、正式にスワンとして採用されるのはこの中から3人のみだということが告げられるのだったーー。
世界各国から集まった5人の候補生は、アニメ、ライブ配信等のコンテンツを通して、サポーターの声援によって、成長していく。

 

果たしてサポーターの支持を勝ち取り、選ばれるのは…?
https://youtu.be/Xt8xN6Eq-hw 

 

運営は日本の会社

 

Happy Elements Asia Pacific株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:頼 嘉満)が贈る、現在中国にて絶賛配信中の自社オリジナルIPとなっています。

 

『战斗吧歌姬!』のOP曲「Pre-STAR」のすごいところ

今回『战斗吧歌姬!』のOP曲「Pre-STAR」が日本に初公開され、

多くの反響が寄せられました。

『战斗吧歌姬!』のOP曲「Pre-STAR」のMVのこだわり要素を3つ紹介していきます。

 

 

 

服の脇に流星

高解像度のMV、バーチャルアイドル『战斗吧歌姬!』

衣装の脇に流星が流れているのを確認できました。

現実ではありえないカメラワーク

バーチャルだからこそ実現するカメラワークをきちんと利用しています。

アイドルなのに、見えてる

アイドルなのに、ミラーステージでスカートの中が見えてしまっています。

 

今回はリアルタイム育成型バーチャルアイドル企画『战斗吧歌姬!』について解説させていただきました。

気になる方は是非チェックされてみて下さい。

 

<公式Twitter>
彼女たちの活動の最新情報はコチラ!
@Re_Vdol( https://twitter.com/Re_Vdol ) 

<公式YouTubeチャンネル>
PVやMVなど、最新動画を順次公開中!
https://www.youtube.com/channel/UC1AYIkgyMfM0UT8xZnvzWGQ

是非、チャンネル登録をよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。